代表者紹介

代表者

二木真明  (ふたぎ まさあき)

1956年生まれ

17年間の制御系、UNIX系プログラマー、SEとしてのキャリアの中で、ファイアウォール製品を開発し、商品化したことから情報セキュリティの世界に踏み込む。その後、現在まで20年近く、情報セキュリティの様々な分野で経験を積んだ。2000年以降は、大手商社系SIerに勤務し、海外セキュリティ製品の発掘や技術評価などにたずさわる一方で、自社内の情報システム部を兼務し、様々なセキュリティ対策の導入やルール整備、社内SOCの業務等を主導した。2012年に独立して、その後は情報システム部時代の経験を活かして、主にユーザサイドの様々なセキュリティ案件の支援を行っている。

CISSP: (ISC)2認定情報システムセキュリティプロフェッショナル

CISA: ISACA認定情報システム監査人

2014年4月~2017年3月 埼玉県警察サイバー犯罪対策技術顧問

CSAジャパン(日本クラウドセキュリティアライアンス)運営委員

同IoT ワーキンググループリーダー

JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)幹事

主な執筆書籍:

IT管理者のための情報セキュリティガイド インプレス Next Publishing

【共著】

IoTセキュリティ 日経BP社  (3-3 IoTシステムのリスク評価を考える)

APT対策入門 日本セキュリティ監査協会編 インプレス Next Publishing

その他、執筆記事多数